11月11日 学習発表会2017年11月11日

11月11日は、学習発表会でした。

「学習」したことを「発表」する「会」。
各学年の子どもたちが、4月から学んできたこと、この日のために練習してきたことを、仲間や大勢の方々に見ていただく日です。

3年生「楽しい学校の1日」
普段の学校生活の様子を、劇で紹介しました。
本年度は、学校全体では「あいさつの声が響く学校」を目指し、学級では校区探検や詩の学習、理科の実験などを通してたくさんの学習を積み重ねてきました。
その中身を劇にして、分かりやすく伝えることができました。

1年生「三たろう、おにがしまへいく」
素敵な衣装と素敵な笑顔で、桃太郎・金太郎・浦島太郎の冒険を舞台上で繰り広げました。
大きな声でゆっくりと、頑張って覚えたセリフを発表することができました。
4月に出会った友達といっしょに、素敵な劇をつくることができました。

5年生「支え合い、共に生きる」
「福祉」をテーマに、本年度取り組んできた学習をまとめて発表しました。
手話・点字学習、車いす体験、高齢者疑似体験を通して、身体の不自由な方や高齢者の方の日常を体験したり、実際に高齢者の方々とふれあったりする中で、思ったことや感じたことを伝えました。
高齢者の方々に披露した、「365日の紙飛行機」、「ふるさと」、「365歩のマーチ」も演奏し、会場をあたたかな空気が包み込みました。

2年生「十二支のはじまり」
国語で学んだ「十二支のはじまり」というお話を劇にしました。
子どもたちは動物の顔を頭につけて、笑顔いっぱい、大きな声で発表できました。
笑いあり、成長の姿あり。頼もしい2年生の発表でした。

4年生「地球のかぞく」
「エコ」をテーマに劇をしました。
しかし、ただの劇ではありません。使う言葉はなんと「英語」!
言葉の発音に気をつけて、ゆっくり分かりやすく発表しました。
発表の最後は「地球のかぞく」の合唱で締めくくりました。

6年生「ヒロシマから学んだこと」
5月の修学旅行を通して学んだことを発表しました。
思いを言葉に乗せて、会場の一人ひとりに語りかけるような発表でした。
修学旅行の際、平和記念公園の「原爆の子の像」を囲んで行った平和集会を思い出しながら、言葉で、歌で、リコーダーで表現しながら考えました。
「平和」という大きなテーマに取り組んだ6年生。
立派に成長した姿を見ていただくことができました。

全校合唱「太陽のサンバ」「歌よ ありがとう」「ふるさと」
1~3年生は「太陽のサンバ」をリズムに乗っていきいきと歌うことができました。
4~6年生は学年ごとでパートにわかれ、ハーモニーをつくりながら「歌よ ありがとう」を歌うことができました。
そして最後に1~6年生全員で「ふるさと」を合唱しました。

子どもたちが今まで積み重ねてきた学習・練習の成果が、来てくださったお家の方々・地域の方々にしっかりと届いた素敵な発表会となりました。

最後になりましたが、本日はお忙しい中、ご来賓の皆様、ご家庭の皆様、地域の皆様、ご参観をいただきありがとうございました。今日の発表に向けて、ご支援をいただいたことに、感謝申し上げます。