今年も冬芝の種を蒔きました。2017年10月10日

 

運動会が終わり、運動場の半面ずつ冬芝の種を蒔いていっています。
種を蒔いてから、子どもたちが走り回れるようになるまで3週間かかります。
その間には、寒冷紗をひいて成長を促したりこまめに刈り取ったりしながら、密度の高いふかふかの芝生の絨毯になるように手入れをしていきます。

今はちょうど半面が冬芝に生え変わったので、運動場の真ん中で芝生の色が分かれて見えています。
芝生ボランティアの方々のご協力もあり一年中きれいな状態に保つことができています。
全面が冬芝に生え変わり、子どもたちが思いっきり外遊びを楽しめるようになる3週間後が楽しみです。