1月24日 「五月橋」現地見学会2020年01月27日

やまぞえ小学校の近くに、新スポットの誕生です。
1月24日は、新しくできた「五月橋」の現地見学会でした。

奈良県と三重県を結ぶ五月橋。
現存している橋は約90年前にできたそうですが、現在新しい橋がつくられ、歩くことができるほどに工事が進んでいます。

やまぞえ小学校は、新しい五月橋の建築に際し、名板の作成という形で関わらせていただきました。

本日は、全校児童で、橋の見学へ赴きました。

ヘルメットをかぶって、橋の構造についての説明を聞いた後、みんなで橋を渡りました。
「新しい五月橋をはじめに渡った奈良県民」それが、今のやまぞえ小学校の子どもたちになります。
いわゆる「渡り初め」です。

橋の上にはもちろん県境が。
みんなで「せーのっ!」と言って、三重県へ一歩踏み入れました。

そして、奈良県側に戻って、記念撮影をし、学校へ戻りました。

橋の完成まであと少し。
待ち遠しい思いを抱いて、学校へと帰ってきました。