1月21日 避難訓練2020年01月21日

1月21日、子どもたちが遊んでいた業間休み。校内に一本の放送が流れます。

「訓練、訓練、静かにその場に座りなさい。大きな地震が起きました。」
教室で過ごしている子ども、運動場で過ごしている子ども。
校内に緊張が走ります。

子どもたちには予告なしで、避難訓練を行いました。
今回の訓練では、「今、自分の身を守るためにできることは何かを判断して行動すること」が目標でした。

各自が放送をよく聞いて、机の下に隠れたり、運動場の中心に集まったりして自分たちの身を守ることができました。

訓練後は、ランチルームに集まり、校長先生から、災害についての話を聞きました。
特に、1月17日は阪神淡路大震災が起きた日。今年は震災から25年という大きな節目の年です。
訓練の時から安全のことを考えることで、自分の命を大切にすることにつながります。