11月16日 学習発表会2019年11月16日

11月16日は、学習発表会でした。

「学習」したことを「発表」する「会」。
各学年の子どもたちが、4月から学んできたこと、この日のために練習してきたことを、仲間や大勢の方々に見ていただく日です。

3年生「かわいそうな ぞう」
「ちいちゃんのかげおくり」を学習した3年生が、戦争の悲しさ、平和の尊さを伝えるために、別の物語に挑戦。
子どもたちが懸命に描いた絵を背景に、動作も交えながらわかりやすく物語を伝えることができました。

1年生「おおきな かぶ」
国語科で学習した「おおきな かぶ」を劇にしました。
「それでも かぶは ぬけません…」そのとき、6年生のお姉さんたち(友情出演)が…!みんなで声を合わせて、おおきなかぶをぬくことができました。

5年生「共に生きる!」
車いす体験、アイマスク体験、高齢者疑似体験、点字の学習、そしてバリアフリーについての学習。「福祉」をテーマに学んできた数多くのことを、手話の歌も交えて堂々と伝えることができました。

2年生「ミリーの すてきな ぼうし」
国語科で学習した「ミリーのすてきなぼうし」を劇で発表しました。
劇の最中には、英語の歌を踊ったり、音楽科で学習した歌を歌ったりして、元気いっぱいの姿を見ていただくことができました。
そして頭には、図画工作科の時間に制作した「2年生のすてきなぼうし」が!
かわいさ満点、発表満点!すばらしい劇になりました。

4年生「考えよう!『環境問題』」
社会科や総合的な学習の時間で学んだ「環境問題」について、クイズを交えながら発表しました。
図書室やタブレットを使って調べたことや、村内の施設やリサイクル工場へ実際にいって学習したこと、感じたことをわかりやすく発表することができました。

6年生「それぞれの学びを!」
6年生は、各教科で学習したことを発表しました。
国語科での詩「せんねん まんねん」では、音読と動作を組みあわせた表現。
算数科の「比」では、牛乳とコーヒーの割合を使った学習。
理科の「てこの原理」では、バールを用いた「支点」、「力点」、「作用点」のわかりやすい解説。
社会科の「貴族の暮らし」では、歴史の背景と共に和歌を読みながら当時の様子を再現。
最後は、音楽科の「星の世界」の3部合唱で締めくくり。
どのコーナーも、見応えのある発表でした。

全校合唱「きみとぼくのあいだに」「プレゼント」「ふるさと」
実は本年度の全校合唱の選曲は、「いま、わたしたちに必要なこと」をテーマにしていました。

まず、1~3年生の「きみとぼくのあいだに」は、「相手」を大切にすること
友だちがたくさんできると、楽しいこともあれば、時にけんかをしてしまうことも。
素直な気持ちで、仲良く過ごして「ほほえみの花」がたくさん咲くように、という願いを込めました。
手話を交えながら、きれいな声で歌い上げることができました。

4~6年生の「プレゼント」は、「自分」を大切にすること
「『知らない』ことは怖いから 醜い言葉ばかり はき出して ごまかして 自分のことまで嫌いにならないで」―
自分の言葉の使い方によっては、自分自身のことすらも分からなくなってしまう…年齢を重ねていくとそのような経験をするかもしれません。
そんな時、「本当は 大切な 人がたくさん いるんだってこと」、自分の人生は「特別な『プレゼント』」だということを思い出してほしいです。

全校合唱の「ふるさと」は、「ふるさと 山添」を大切にすること
わたしたちが今ここで楽しく生活しているのは、ご家族・地域の方々など、山添村の方々のご支援があるからこそ。そのことを、この楽曲を通して感じてほしいという思いを込めました。

子どもたちが今まで積み重ねてきた学習・練習の成果が、来てくださったお家の方々・地域の方々にしっかりと届いた素敵な発表会となりました。

最後になりましたが、本日はお忙しい中、ご家庭の皆様、地域の皆様、ご来場いただきありがとうございました。今日の発表に向けて、ご支援をいただいたことに、感謝申し上げます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。