12月2日 布目ダムマラソン2018年12月05日

12月2日は布目ダムマラソンでした。

当日は、非常に暖かな気候で、雲ひとつない晴天。
すこし走ると心地よく身体があたたまり、まさしく「マラソン日和」の一日となりました。

やまぞえ小学校の子どもたちは、この日のために、業間休み中にグラウンドや校舎周りを走る「ランニングタイム」を通して、地道に体力をつけ、練習を積み重ねてきました。

他人との勝負ではなく、「自分」との勝負。
「いつもより長い道のりでも、がんばるぞ」
「去年の記録を上回りたいな」
熱い気持ちを抱いて、マラソンに臨みました。

今年で最後となる6年生は、ランニングタイムの時から、より高みを目指して一生懸命に走りこむ姿が見られ、大会当日も最後までしっかり走りきることができました。

はじめてだった1年生も、自分のペースを大切にして最後まで走ることができました。

ゴールしたあとはみんなでうどんを食べて、学校に戻りました。

走りきったあとの子どもたちの姿は、とても晴れやかで、たくましいものでした。
やまぞえっ子が一歩成長した日となりました。