11月10日 学習発表会2018年11月13日

11月10日は、学習発表会でした。

「学習」したことを「発表」する「会」。
各学年の子どもたちが、4月から学んできたこと、この日のために練習してきたことを、仲間や大勢の方々に見ていただく日です。

3年生「きつつきの商売~金角銀角リターンズ!?~」
国語で学習した「きつつきの商売」と「西遊記」のコラボレーション!
アイデアと工夫に満ちた発表となりました。

1年生「おむすびころりん」
国語科で学習した「おむすびころりん」を劇にしました。
「大きい声で発表する」ことをめあてに練習を積み重ねました。
劇中の「チュウチュウトレイン(Choo Choo TRAIN)」は見物でした!

5年生「情熱大陸『大造じいさんとガン』」
国語科で学習した「大造じいさんとガン」をベースに合奏や効果音、動きを取り入れながら発表を行いました。
場面の魅力が伝わるよう、様々な工夫をして迫力ある発表となりました。

2年生「スイミー」
国語科で学習した「スイミー」を歌と劇で発表しました。
一つ一つのセリフに心を込めて発表することができました。
劇中では英語の歌を混ぜながら、楽しい劇に仕上げることができました。

4年生「一つの花」
国語科で学習した「一つの花」を音楽劇として発表しました。
物語の内容が伝わるようシンプルな構成となりながらも、重厚感ある発表となりました。

6年生「修学旅行を終えて~平和のとりでを築く~」
「平和」という大きなテーマに取り組んだ6年生。
修学旅行の際の、平和記念公園の「原爆の子の像」を囲んで行った平和集会を思い出しながら、言葉で、歌で、リコーダーで表現しながら考えました。

全校合唱「ともだちになるために」「世界に一つだけの花」「ふるさと」
実は本年度の全校合唱の選曲は、「子どもたちに大切にしてほしいこと」をテーマにしていました。

まず、1~3年生の「ともだちになるために」は、「相手」を大切にすること
「誰かを傷つけても 幸せにはならない」という歌詞にもあるように、いつでも相手のことを思いやって生活してほしいという思いを込めました。
手話を交えながら、きれいな声で歌い上げることができました。

4~6年生の「世界に一つだけの花」は、「自分」を大切にすること
「一人ひとり ちがう種を持つ」ぼくたち・わたしたち自身を大切にしてほしい、という思いを込めました。
リコーダー奏を取り入れながら、高学年らしい、まとまりのある声で歌うことができました。

全校合唱の「ふるさと」は、「ふるさと 山添」を大切にすること
わたしたちが今ここで楽しく生活しているのは、ご家族・地域の方々など、山添村の方々のご支援があるからこそ。そのことを、この楽曲を通して感じてほしいという思いを込めました。
「128人の声」を会場中に響き渡らせることができました。

子どもたちが今まで積み重ねてきた学習・練習の成果が、来てくださったお家の方々・地域の方々にしっかりと届いた素敵な発表会となりました。

最後になりましたが、本日はお忙しい中、ご家庭の皆様、地域の皆様、ご来場いただきありがとうございました。今日の発表に向けて、ご支援をいただいたことに、感謝申し上げます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。