9月7日 国際交流会2018年09月10日

本年度も、YAMAZOE国際交流を進める会の皆様のご協力により、白鳳短期大学とやまぞえ小学校との国際交流会を実施することができました。

全校交流会では、それぞれの国や地域の民族衣装に着替えてくださり、ベトナム・スリランカ・インドネシア・ネパールの紹介をしてくれました。
世界遺産に登録されている遺跡や自然を紹介してくれたり、国旗の意味を教えてくれたりしました。また、伝統的な楽器の紹介もしてくれました。
食べ物の紹介の時には、「モモ」は日本では果物の「桃」ですが、ネパール料理の「モモ」はなんでしょうか?というクイズを出してくれました。
答えは、子どもたちに聞いてくださいね。

その後の5・6年生との交流会ではけん玉やかるた、お手玉、あやとり、おはじきなど日本の遊びを通して交流をしました。
給食も一緒に食べて、いろいろお話をして、仲良くなることができました。
留学生の方は、子どもたちが勉強している授業を見学したり、着付け体験もたりされました。
子どもたちの下校時には、再び全員の前であいさつをして、手を振ってお別れをしました。

子どもたちは、とても楽しそうな様子で自分のことを話したり、逆にいろいろな質問をしたりして、普段とは異なる文化にふれることができました。

このような、いきいきとした活動・交流の場を設けてくださったYAMAZOE国際交流を進める会の皆様と留学生の皆様に感謝いたします。